申し込み時の金額

申し込み時の金額

クレジットカード現金化の各業者は、申し込みに際して最低金額を設けています。最低1万円からとしている業者が多いようです。 

これはあまりにも少額の取引を避けたいからと考えられます。数千円などと言う少額であれば、手続きや商品の発送など容赦が負担していては赤字になってしまいます。

 

数万円単位での申し込みを基本と考えているので、申し込み時の金額も一万円からとしているところが多いのでしょう。つまり、少額は嬉しくないが、金額が大きければ大きいほど、業者側は嬉しいのです。高い金額での申し込みは業者にとっても大きな儲けとつながります。そのために申込金額が高くなるにつれて還元率も高くなるというシステムを取っている業者がほとんどです。

 

ローンを申し込む場合でも、金額が低い場合よりも、金額が高い金利が低くなります。それと考え方は同じですね。例えば、ある業者では120万円の還元率→88%、2150万円の還元率→89%、5180万円の還元率→90%などと、還元率が変動しています。

 

還元率をチェックするときには、自分が希望している金額と照らし合わせて確認をしましょう。ショッピング枠はカードによって異なります。20万円ほどの場合もあれば、場合によっては数百万円のショッピング枠があるものもあります。業者は申し込みに際して最低金額は設けていても上限額は設けていません。クレジットカードのショッピング枠の利用上限の範囲内であればいくらでも現金化してもらえますよ。ただ、必要分以外を現金化すると、後々支払い時に負担を感じてしまうので、良く考えてから利用しましょう。

クレジットカードを換金するための情報



タグ :